広さとのバランスも大事!!ガーデンスタイルの結婚式のアイディア

花園で永遠の愛を誓う

友人や家族に祝福されて、愛を誓う人前式の挙式はガーデンウエディングではキリスト教式と並んで定番です。二人にとって花に囲まれた舞台ほどふさわしいものはないでしょう。ガゼボの手前、芝生の上にはバージンロードのように花の通り道をつくってみましょう。一生に一度のことですから許される贅沢な演出ですよ。ナオミやリセナなど数種類のバラやルレーブという種類のユリ、レプトスペルマムや春先ならチューリップなどを使用してみましょう。

木に宿る花束のオーナメント

結婚式の会場に、もし大きな木が植えられていたら、それは花たちにとっても最高のステージとなるでしょう。もし、そのような会場を選択したのなら、コーンの形に丸めた春色の紙にミニブーケをいれて吊るせば、世界にひとつしかないオーナメントが出来上がります。キャンディのような色のリボンで飾っていけば、会場をカラフルに染め上げるでしょう。花は庭先の可憐なものを集めるのがよく、ジニアやエンドウマメ、ホワイトレースフラワーなどが良いですよ。

ひらひらと会場に舞う花びらのガーランド

ひらひらと舞うバラのガーランドは、光に透けるとさらに美しくなるでしょう。木の間にひもを渡して花を飾っていくというのは、野外ならではの演出となりますよ。突き抜けるような青空の下で飾れば、圧迫感もないでしょう。マレーラやブラックティー、ブライダルホワイトなどのバラを多く使ってみましょう。風に揺れるたびに甘い香りが会場を漂いゲストの気分を盛り上げてくれますよ。キャンドルテーブルには同じ花をシルバーに盛って飾り付けても素敵でしょう。

天神の結婚式場は、交通機関が発達していることや、キャンペーンの内容が優れていることなどが大きな魅力です。