花嫁の必須アイテム!ブーケはどうやって選べばいいの?

相場はどれくらいなのかな?

本来はプロポーズした男性が贈った花を使っていたブーケですが、今ではお店で好きなものを選んだり、プリザーブドフラワーの教室でブーケを作ったりして自分で用意したりする物になっています。ブーケはドレスごとに用意するのが一般的ですから、ウエディングドレスの時のものと、お色直し用と複数用意するようにしましょう。平均で1.8個用意されるそうですよ。価格ですが、相場は一個のブーケで2、3万円位ですから、予算もそれくらいでいいですね。

ブーケ選びの仕方がわからない時は

ブーケの形って、小さな球体のようなラウンドブーケや、華やかなキャスケードブーケなど色々な種類に分類することができるんですよね。どれもきれいで目移りしてしまいそうになるかも?ブーケのチョイスを確実に成功させたいなら、必ず頭に入れておきたいのはドレスのデザインです。ドレスとの相性が良くないと、いくらきれいなブーケでも、全体的に見るとちぐはぐになってしまいます!生花を使う場合は、そのシーズン物を使うときれいなお花を安く使えます。

ブーケの準備の仕方って?

結婚式場などで挙式をする場合は、会場サイドでブーケを用意してくれます。でも自分が持つブーケは好きなものを持ちたい、顔の大きさや慎重に合わせたものを細部までこだわって用意したいという場合は、自身で購入したものを持ち込んでもOK!ブーケを用意する場合は挙式の一か月前には行っておきたいですが、会場側が持ち込みを禁止していたり、手数料が発生することもあるんですよね。トラブルにならないためにもよく確認しておいてくださいね。

結婚式場を東京で見つける方法を学ぶために、ブライダルフェアなどの魅力的な取り組みに目を向けることが良いでしょう。